タイトル
<< 役に立たないまめ知識 | main | 10年前の自分 >>
「毒きのこの山」を作る
明治製菓「きのこの山」

チョコとクラッカーの相性が抜群で美味しく、なんといってもシルエットが可愛い。
子供心をぎゅっとつかむロングセラー商品だ。

そんな「きのこの山」を手作りできるというキットが発売されていたので
さっそく自分で作ってみる事にした。

これがそのキット「手づくり工場 きのこの山」だ。
発見した瞬間おもわず二度見してしまった。


ごらんください。
・チョコレート
・ホワイトクリーム
・チョコ型
・クラッカー
・ぬりえボックス

中身はこのようなラインナップとなっております。
と、突然「ですます調」になってしまうほど楽しそうだ。
きのこの山・工場・手作り

しかし普通に作ったのではつまらない。
せっかく自分で作れるのならオリジナリティを追求したい。
そこで買い足したのが、ピンクのチョコとカラフルスターシュガー。


まずはチョコ型をキレイに洗って、カラフルスターシュガーを適当に入れる。
一粒テーブルの上から転がってどこかへ行ってしまったが
ここはひとつ去る者追わず精神でいこうと思う。


余談だが、その間にチョコを湯煎にかけておく事を忘れてはならない。
効率良くいくか 悪くいくか、ここが分かれ道となる。


溶かしたチョコをチョコ型に入れていく。
ピンクのチョコと白のチョコをまんべんなくいれるのがポイントだ。
にしても私は 一体、何回「チョコ」と言えば気がすむのか。


それはさておき、こんな具合となった。


そこに きのこの柄となるクラッカーを差し込む。
ものによってはカラフルスターシュガーを追加してみたりする。
それを冷蔵庫で30分以上冷やす。


その間、パッケージ制作にとりかかる。
キットにあらかじめ入っていた ぬりえボックスに色を塗るという単純作業だ。
ここはイラストレーターらしくコピック(アルコールマーカー)で
きれいに仕上げてやろうと思った矢先


まさかの画材指定。色えんぴつじゃないといけないらしい。
表面加工された紙に色えんぴつは発色しにくい。しにくいよー。
と、思いつつも仕方なしに色えんぴつで塗る事にした。
まずはチョコの色であるピンクだ。


なんと。
出鼻をくじかれる とはまさにこの事。
なぜ。よりによってピンクが。
ぱかっと口を開いた先端が間抜け顔に見えなくもない。


気を取り直して着色作業を進め、どうにか完成した。
あらかた予想はしていたが、やはり明度の高い「きのこの山」になってしまった。
どんなに重ね塗りしても力を入れても、これ以上濃く塗る事ができない。


そうこうしているうちに30分が過ぎた。
はたしてチョコは固まっただろうか。
本邦初公開の冷蔵庫。無印良品のものを中古屋で半額で買ったものだ。


チョコは無事固まっていた。
型から静かに外し、先ほど作った高明度パッケージに入れる。
まるで市販のお菓子のような「毒きのこの山」。
次の写真でお披露目となる。
緊張の一瞬だ。


シャーン!!


濁点をつけ忘れてしまった。
あらためて。
ジャーン!!


どうですこのできばえ。
若干、傘のふちに余分なチョコがついてはいるが。


はじめてにしては上出来じゃないかと。
そう自負しております。


この、カラフルというか ケミカルというか メルヘンというか
とにかくカタカナっぽい感じの色み。


あたかも毒きのこの如し。
しかし危険物は入れてないのでご安心あれ。
そしてぜひ皆さまも楽しいのでお試しあれ。
きのこの山 工場 手づくり


▼▼▼その他、作るシリーズ▼▼▼

■「オーバンド輪ゴムチョコ」を作る はコチラ
オーバンド輪ゴムチョコを作る

■「ニシンとカボチャの包み焼き」を作る はコチラ
ニシンとカボチャの包み焼き

■「メリーゴーランドケーキ」を作る はコチラ
「メリーゴーランドケーキ」を作る

■「ゼリーぬりえ」を作る はコチラ

■「ゼリーぬりえ」を作る2 はコチラ
「ゼリーぬりえ」を作る 2

■「ジオラマウェディングケーキ」を作る はコチラ
ジオラマウェディングケーキを作る

■「レインボー流しそうめん」を作る はコチラ
レインボー流しそうめん

| 作るシリーズ | 14:30 | comments(11) | trackbacks(0)
コメント
すばらかしい一辺倒。
画材指定はびっくりだわー。心折れそうになるわー。

キット、どこで購入???
| ゆうき | 2009/09/27 8:33 PM |
yanaカラーなきのこの山ですね〜。
かわいい。
ところで、冷蔵庫横にいらっしゃるクマは何もの?
かわいい!
| cowrie | 2009/09/27 10:24 PM |
はじめまして。

ミクシィーからきちゃいました♪

可愛すぎる!!!!!
| あんや | 2009/09/29 2:30 AM |
おもしろそ〜☆
小学生の頃にこういうのよく買って作っていたような。
まさか、きのこの山のこんな楽しげなキットが
あったとは!!
カラフルでポップな毒きのこだね(笑)
パッケージ作成もできるなんて、
正にyanaさん好みの商品な気がします☆
私もやってみたい♪
| 純子 | 2009/09/29 6:56 PM |
>ゆうきさん
「すばらかしい一辺倒」って言葉いいですね!かわかみじゅんこが言いそう!
画材指定心折れそうになりますよね(>_<)コピックがいいー!
キットは、中野のセブンイレブンに売ってましたよー。
今日そのお店、まさかの閉店しちゃったんですが…

>cowrieさん
ありがとうございます☆
cowrieカラーのきのこも見てみたいです。
↓冷蔵庫横にいるクマは、キッチンキッチンで買った木彫りのクマですよ〜
http://www.kitchen-kitchen.jp/

>あんやさん
はじめまして☆
そしてmixiからいらっしゃいませ(´v`)
コメントありがとうございます!
簡単にできたのでオススメですよ〜

> 純チャン
小学生の頃、こういうの作ってたんだぁ!
楽しいよね☆
きのこの山の他にもいろんなのがあるといいね〜
パッケージ制作できるとこポイント高いよね(笑)
| yana | 2009/10/02 2:47 AM |
楽しそう! 私も作ってみたい。。
| 美咲 | 2009/10/03 1:18 AM |
mixiからお邪魔しました!!

きのこモチーフ大好きなんです◎!!
オリジナル毒きのこ、ステキです。
あたしも作ってみます***
| eminco | 2009/10/03 4:43 PM |
> 美咲さん
楽しいですよ〜☆
アメリカにはもっとカラフルで斬新なお菓子がたくさんありそうですね!
ハロウィーンナイトではお菓子食べたりするのかなぁ。。。
楽しみですね〜

> emincoさん
いらっしゃいませ(´v`)
コメントありがとうございます!
きのこモチーフってとってもかわいいですよね〜
ぜひぜひ作ってみてください***
| yana | 2009/10/03 11:49 PM |
mixiゆるかわコミュからきました!
めちゃくちゃかわいいです!
わたしも作りたくなっちゃった><
| てん | 2009/10/09 7:49 PM |
あ〜、これ確か十三年位前にも売ってましたぜ。まさか復活してたとは。
同じシリーズで売ってたアポロにキノコの茎さしてピンクのキノコ作ったりしてたような。(うる覚え)
| デリ来ま | 2009/10/10 5:53 PM |
>てんさん
コメントありがとうございます!
このきのこは ゆるかわですよね♪
最近お店でこのキット見かけないんですが
発見したらぜひぜひ作ってみてください☆

>デリ来まさん
コメントありがとうございます!
十三年位前にも売ってたんですか!?
知りませんでした。。。アポロも売ってたんだ〜
すでにピンクキノコ作った事あったんですね☆
| yana | 2009/10/16 12:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yananyokinyoki.com/trackback/880866
トラックバック
本サイトに掲載されているイラスト・写真・文章は、個人であっても当方の許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・配布・編集・複製により利用することは、メディア・手段の如何を問わず固く禁じます。

yananyokinyoki(やなにょきにょき)

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
フラワーベース (フロストレッド D-BROS)
フラワーベース (フロストレッド D-BROS) (JUGEMレビュー »)

↑ペラペラの花瓶。アクセントとして描かれているイラストの少女達がシュールで陽気で楽しいや。売り切れなのが残念…。