タイトル
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」
一番好きな映画は何かと聞かれたら、迷わず「ホーム・アローン」と答えるyanaです。
こんばんは。

海外のクリスマスは、これでもかと言わんばかりにクリスマスクリスマスしていますよね。(言語力)

家をイルミネーションでライトアップし、大きなモミの木にたくさんのオーナメントを飾り、インテリアもゴージャスに。

子供の頃、洋画のクリスマスシーンを見て、いつかクリスマスマーケットに行ってみたと夢見ていたのですが、今日その夢を叶えてきました。

冒頭に「ホーム・アローン」(アメリカ)の話をしておいてあれですが
「クリスマスマーケット」はヨーロッパの伝統的なお祭りで、ドイツが有名ですね。
(ぜひ「ドイツクリスマスマーケット」で画像検索してみてください。)

いつか本場のドイツクリスマスマーケットへ行く日を夢見て
今日は「日比谷クリスマスマーケット」のレポートをしたいと思います。

小さい子供が一緒だったので、あまり遅い時間には行けず日暮れ前に到着。
本場ドイツからやってきた世界最大級の「クリスマスピラミッド」が出迎えてくれます。
人形達やてっぺんの羽が回っていて、息子(下に居るサンタ帽)が喜んでいました。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

日暮れ前とはいえ、さすがに冷える。
ホットドリンクを注文しました。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

●ホットドリンク1杯目はマグカップとドリンクセットで購入

●2杯目以降は飲み終わったカップを持っていけばドリンクを提供しているどこのお店でも注文でき

●最後に空のマグカップは記念に持ち帰ることができます。

○ビール1杯目はグラス代1,000円とビール代を支払い

○2杯目以降は飲み終わったグラスを持っていけばビールを提供しているどこのお店でも注文でき

○最後に購入したお店にグラスを返却するとグラス代1,000円が返ってくるデポジット制です。

「イチゴと南国マンゴーのグリューワイン」「ぶどうとりんごのキンダープンシュ」「ホット・バタード・ラム・カウ」「ホットジンジャーブレッドココア」など
さまざまなホットドリンクがありました。
名前を聞いただけで美味しそう。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

フードも充実しています。
「ジャーマンヴルスト盛合せ」
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

柔らかい牛サーロインの「シュニッツェル」
ドイツ風ビーフシチュー「マルクトグラーシュ」
いろんな種類の「キッシュ」
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

食事が済んだところですっかり日が暮れて、ライトアップが一層きらびやかに見えました。
息子はクリスマスピラミッドを指差し「きいろくなったね!きいろくなったね!」と言っていましたが、どうぞ1枚目の写真をご覧ください。
我々が到着した時から、いや、この塔が完成した時から、これは黄色いものだったと思われます。
3歳なので「ライトアップされたね」とか「眩しく感じるね」とかのボキャブラリーがないのでしょう。
母はそれを受け止め「ほんとうだね!きいろくなったね!」と同意したのですごく嬉しそうでした。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

いよいよフードブースも本格的に混み始めました。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

ただ、平日の17時くらいだったので比較的どのお店も並びやすそう。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

ステージテント内は、風も当たらないのでオススメです。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

雑貨のお店も充実していました。
こちらはマトリョーシカのお店。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

さまざまな絵柄のマトリョーシカが並ぶなか
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

これが一番気になりました。
にっこり顔の鈴。
この時の息子の顔に似ている。 おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

他にもガラスのオーナメントや
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

オルゴール
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

さまざまなクリスマスアイテムが並んでいました。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

ちなみに入り口はこんな感じ。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

星のライトのしたをくぐり抜けて会場へ向かいます。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

会場の中央には大きな噴水があり、水面に映る光がとてもキレイでした。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

さて、今回の目的として「クリスマスマーケットを体験してみたい。」というものの他に
「今年買った、大きなツリーのタペストリーのてっぺんに飾る、大きめの星が欲しい」という密かな目的もありました。

雑貨のブースを見てまわったのですが、理想の大きさの星は見当たらず
諦めて帰ろうとしたその時!

どこで拾ったのかわかりませんが、息子が「まさに理想の大きさの星!」と言いたくなるような葉っぱを偶然手にしていて驚きました。
おでかけレポート「日比谷クリスマスマーケット」

というわけで、「今年はこの葉っぱを飾ろう」と思いつつ、レポートを終わります。

あ!!
ちなみに!!
こちらから、現在のホーム・アローンが見れるのでぜひ!!
28年の時を経て、マコーレー・カルキンが再びケビンを演じた「Google アシスタント」の海外CMが話題に
おなじみのシーンがたくさん出てきて「ホーム・アローン」ファン必見です!!
「あの頃の未来」に来た感、満載です!!
| おでかけレポート | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
おでかけレポート「metsa(メッツァ)」
今回は、埼玉県飯能市にオープンした「metsa(メッツァ)」に行ってきたのでレポートします。

メッツァビレッジに行ってきました
(出典:ムーミン公式サイト)

「metsa(メッツァ)」とは、

・自然豊かな森と湖で、のんびりと北欧のライフスタイルが体験できる「メッツァビレッジ」
・日本初のムーミンのテーマパーク「 ムーミンバレーパーク」

この2つが楽しめる、埼玉県飯能市宮沢湖周辺にできた新しいレジャー施設です。

今回は、先日オープンしたばかりの「メッツァビレッジ」に行ってきました。
※「 ムーミンバレーパーク」は来年2019年3月にオープン予定。

実はここ宮沢湖は、私のふるさとにほど近く、子どもの頃何度か遊びに行ったことのある思い出の場所です。
西武池袋線 「飯能駅」からも、JR八高線「東飯能駅」からも、バスが出ているので、電車で来る方もアクセスしやすいかと思います。
※子どもの頃は、約3kmの道のりを歩いて行きました。

木のトンネルのような並木道を通り抜けると、建物が見えてきました。
奥には湖が広がっています。
メッツァビレッジに行ってきました

こちらは、新鮮な野菜、工芸品、北欧ブランド雑貨などのショッピングが楽しめるマーケットです。
珍しい商品や、ステキなパッケージデザインの食品が並んでいて、眺めるだけでもワクワクしました。
残念ながら店内写真は撮り忘れました。
メッツァビレッジに行ってきました

入り口付近に大きなクリスマスツリーが飾られていました。
メッツァビレッジに行ってきました

自然をゆったり楽しむためのテラス席が充実しています。
メッツァビレッジに行ってきました

奥に行くと、埼玉の名産品や北欧風の飲食などを堪能できるレストランがあります。
こちらはソフトクリームとスイーツのお店。
メッツァビレッジに行ってきました

看板オブジェもかわいい。
lovi社のツリーを思い出しました。
メッツァビレッジに行ってきました

息子も食べられるものを…と、お昼はハンバーグにしました。
メッツァビレッジに行ってきました

レジに並んで注文して番号札を受け取るスタイル。
メッツァビレッジに行ってきました

店内にも席がありますが、今回は湖が一望できるテラス席で食べました。
メッツァビレッジに行ってきました

奥の席にはペットの犬を連れたお客さまが食事をしていました。
ペットを飼っている方は、同伴で入場できるというのは嬉しいですね。
けっこう多く見られましたが、どの犬もお行儀よく過ごしていました。
メッツァビレッジに行ってきました

料理が届くまで「アイスクリーム食べる!おひるごはんいらない!」と言っていた息子ですが
目の前に置かれたプレートを見た瞬間にアイスクリームは頭から飛んで行ったようで
「おいしい、おいしいねー」と喜んで食べていました。
肉厚ハンバーグ、サクサクエビフライ、トロトロオムライス。
メッツァビレッジに行ってきました

少し先へ進んで、湖に沿ってお散歩。
景色をのんびり楽しむための椅子がたくさん並んでいます。
メッツァビレッジに行ってきました

お花もキレイに咲いていました。
あたたかい時期にはさらに、お花や芝生の緑が楽しめそうです。
メッツァビレッジに行ってきました

つきあたりは屋外レストランエリア。
先ほどから、周りの客を写さないよう配慮した為、閑散としているように見えますが
実際は大勢の客で賑わっていました。
メッツァビレッジに行ってきました

かわいいコンテナサイズのお店が並んでいます。
メッツァビレッジに行ってきました

白いテントの中で飲食できたり、バーベキュースペースもあったり。
メッツァビレッジに行ってきました

足元は木屑がしきつめられていて、フワフワクッションの上を歩いているような不思議な感触でした。 メッツァビレッジに行ってきました

来た道を戻り、反対側のエリアへ。
こちらも湖畔にリゾートチェアが並び、皆んなリラックスしていました。
メッツァビレッジに行ってきました

木製のカヌーにも乗れるようです。
奥に見える灯台は、おそらく今後オープンする「 ムーミンバレーパーク」のものかと思います。 メッツァビレッジに行ってきました

かわいらしいフォトスポットもあります。
特に指示を出していないのに、ハート型の葉っぱで顔半分を隠すというインスタ映えしそうなポージングをした息子にイマドキ男子のにおいを感じました。
メッツァビレッジに行ってきました

こちらはワークショップのお店。
メッツァビレッジに行ってきました

いろんな種類のワークショップがあり、内容は随時更新されていくようなのでホームページでチェックすると気に入ったものが見つかるかもしれません。
メッツァビレッジに行ってきました

昔からやってみたかったククサ作りもありましたが、時間の都合上できず
今回はフィンランドの妖精トントゥを作りました。
メッツァビレッジに行ってきました

雑貨屋では、北欧定番のヒンメリマリメッコはもちろん、この時期ならではのクリスマスオーナメントなどたくさん並んでいました。
12月からはチームラボによる光のアートイベントが行われるようです。
メッツァビレッジに行ってきました

気になるお値段ですが、なんと入場無料!
※チームラボのイベントはチケットを購入する必要があります。
※「ムーミンバレーパーク」の入場料金はまだ未発表とのことです。

ちなみに偶然見つけたこちらのサイト、写真が鮮明だし、店内写真も多く、雰囲気もわかりやすいです。
| おでかけレポート | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |
本サイトに掲載されているイラスト・写真・文章は、個人であっても当方の許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・配布・編集・複製により利用することは、メディア・手段の如何を問わず固く禁じます。

yananyokinyoki(やなにょきにょき)

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
フラワーベース (フロストレッド D-BROS)
フラワーベース (フロストレッド D-BROS) (JUGEMレビュー »)

↑ペラペラの花瓶。アクセントとして描かれているイラストの少女達がシュールで陽気で楽しいや。売り切れなのが残念…。